AD | all

24時間Illustrator「愛(Ai)はクリエイティブを救う」

[181] 行け。勇んで。

余りに思い返したくないことが大きく沢山あった年が暮れようとしている。敢えて振り返ることを拒み、なんとか前を向こうとしても、重い何かが足に絡みつく。直接の悲しみに襲われた訳ではないにも関わらず、背後にそびえ立つ暗闇が、いつしか目の前に回り込んでくる気配すら感じる。 前途は遠い...

[180] 忠告、そして自戒

親切心から声がかかる。迷ったときに、困ったときに。でも困ってない時にも声がかかる。それが精神を揺らす。助けられるときもあるけれど、メンドーな沼地に誘われる臭いがするときもある。 手軽なことだ。災難を身に受けない者が、 ひどい目にあっている者らにあれこれと忠告するのは ア...

[179] 壁とスキ〜NOMO+Future Vision

無性に自信を失う時がある。絶望的な気分に襲われる時がある。進むべき方向を見失い糸の切れた凧のように旋回し落ちていくのではないかという不安を抱える時がある。そんな時に支えてくれるモノはなんだろう。 「つらいと思ったことはない」 「強いですね」 「強くはない。メジャーで野球...

[178] 自分の目、節穴、過信

プロジェクトが祭る。いたる所に火が灯りメンバーが騒がしく右往左往する。余り嬉しくないけど、微妙に不謹慎にワクワクする祭り。そのお祭りに至る道には傾向がある。分かっている。けれど避けられずに何度も迷い込む。 どうして君は他人の報告を信じるばかりで、 自分の眼で観察したり見た...

[177] Stay hungry, Stay foolish.

あの日も、あの声を聞いていた。Steve Jobs' 2005 Commencement Address、超有名なStanford大学でのスピーチ。英語の勉強を兼ねて、最近はほぼこれだけをリピートして聞いている。そして、会社に着いてから訃報にふれた。私にとっての久々のデ...

[176] 死んだサイトより もっとかわいそうなのは

Webが変わってきている。そう思い始めて、更に時間が経ったけれど、一向に全体像が見えないまま、変わり続けている。広く、深く、意味付けも。 Webに関わる人たちが変わってきている。そう思い始めて随分時間が経ったけれど、更に変わり続けている、一向に誰かが定位置に収まる気配もなく。...